合同会社MIRAIKU

児童発達支援 mico mico

見学・お問い合わせ

「できた」が見える発達支援を


    • 前へ
    • 次へ

    自分の色を見つけて
    自分らしく輝くために

     「mico」はラテン語で「輝く」という意味です。
    人との関わりの中で自分の色を見つけ、自分らしく輝けますようにという願いを込めて「mico mico」と名付けました。人と繋がり、学び、成功や失敗を繰り返す中で、自分の色を見つけ、自分らしく輝ける人生を送って欲しい。そんな想いを胸に私たちセラピストはお子さまの沢山の「できた」を引き出し、ご家庭と共に分かち合える教室で在り続けます。mico micoに関わる全ての人達が笑顔や喜びに溢れ、人生がより豊かに、より輝くものとなりますように。

     ※※マルチボーダー区切り線用のパーツです※※ 

     ※※マルチボーダー区切り線用のパーツです※※ 

    こんなお悩みありませんか?

    目が
    合わない

    言葉が
    遅れている

    手先が
    不器用

    友達と上手く
    遊べない

    落ち着きが
    ない

     お子様の発達に悩んでいる親御様。原因はご家庭での子育ての仕方が悪いわけでも愛情が不足しているわけでもありません。一番重要なことは冷静に子どもを見る知識と早期にアプローチすることです。体調が悪くなったら病院に行き、お腹がすいたらご飯を食べるように、子育てのお困りごとはmico micoへ。私たちが親御様と共にお子様の未来を輝かせます。

     ※※マルチボーダー区切り線用のパーツです※※ 

    ご利用案内

    医師の診断書は不要です

     mico micoは児童発達支援施設です。
    お子さまの発達段階に合わせた支援とケアを提供する場所で、未就学児である1〜6歳が対象です。
    長期的に生活が難しいなどという医師の意見書で通うことができます。

    療育内容

    「統合療育」「ABA療育」「見える化」の3つの柱

     ABA(応用行動分析)を土台とした個別と小集団の活動を連続的に行う統合療育を実施しています。マンツーマンの支援をベースに、お子様の行動を細かく分析し、効果的な介入を行う事で、より良い行動への転換をサポートしています。セラピーを行う職員は有資格者のみを配置し、ABA(応用行動分析)療育で20年以上の歴史を持つ専門機関と事業提携を結ぶことで質の高い療育を提供しています。

     ※※マルチボーダー区切り線用のパーツです※※ 

    mico micoを
    のぞいてみよう

    1日の流れ

    目的で分かれる午前の部と午後の部

    当社の取り組み

    世界と未来をよりよく変えるために

    施設案内

    施設の一部をご紹介いたします

    よくある質問

    ご見学お問い合わせ

    採用情報

    共に子どもたちの成長を支える仲間を募集中です。
    療育の分野であなたの知識と情熱を活かしませんか?子どもたち、保護者様、そして一緒に働く当社の仲間とともに、子どもたちの明るい未来を創り上げましょう。
    あなたの応募を心からお待ちしています!

    会社概要

    児童発達支援mico mico(ミコミコ)を運営している、合同会社MIRAIKUについてはこちらをご覧ください。

     ※※余白設定用のパーツです※※ 

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。